動画サイトの躍進について

インターネットが普及して、回線の速度やマシンのパワーが昔よりも飛躍的に上がった事によって、インターネットを通じて動画を視聴するという事が当たり前の世の中になりました。
インターネット上には各ユーザーが自由に動画を投稿して、誰にでも見せられる動画サイトという物も今や無数にあります。 特にYouTubeというサイトはその動画サイトムーブメントを作り上げた第一人者と言っても過言では無いでしょう。
このサイトは元々少ない人数で立ち上げたサイトだったのですが、皆で簡単に動画を共有できるという利便性から瞬く間に世界中で人気となり、Googleが巨額を投資して買収する程のサイトとなりました。 しかし誰でも手軽に、自由に動画を投稿できるという事は、他の誰かが著作権を持っている動画も投稿されるという問題も孕んでいて、本来ならお金を払って視聴する動画コンテンツやテレビの動画が次々と投稿されると、権利者からの要請によりサイト側が動画を削除するということも頻繁に起こりました。
一方で、誰かが気軽に撮影したホームビデオの様な物が何百万何千万もの再生回数を記録して、撮影された人物が後に大手企業のCMに抜擢されるというケースもあり、まだまだこれからこのような動画サイトを使った新しい出来事が起こるのか、楽しみなところでもあります。

PR

ページのトップへ戻る