ネット動画の先生VS学校の先生

最近、動画で勉強される方が増えているとか。
かくいう、我が家の坊主もその一人でして、学校から帰り、宿題をした後、予習と復習を兼ねて、 ネット動画で勉強をしています。
この動画は、有名な先生が授業をしている様子を動画にしているのですが、お値段、月2500円 なのです。
ネット動画なので、24時間見れますし、何度も見れます。 それで、このお値段。 時代は、すごい所まで来たんだなと思いました。
我が家の坊主は、聞き取りが苦手なので、学校の先生だけでは、理解しずらいのですが、ネット動画の先生だと、分からないところは、何度も観ることができるので、本人も気に入ってます。 学校の先生は、動画の先生のように、繰り返しは、教えてはくれませんからね。
今、反転授業と言う方法が普及し始めているようです。
反転授業とは、基礎的な授業は、先生が作った動画を家で見て、学校では、応用性のある授業をするんだそうです。 この授業を行うことで、学力が上がるんだそうです。 学校で、一度しか聞けない授業よりも動画で何度も聞くことができますから、自ずと理解度はUPすると思いますよね。
今後、反転授業は普及し、応用性のある授業もスカイプ等を通じて行ったら、もう学校は必要なくなる?かもしれませんね。 そんなことにはならないでしょうけど、学校の先生としては、ネット動画先生に対して、危機感は持ってくるかもしれませんね。
今でしょの林先生のような先生が動画に登場するかもしれませんからね。

PR

ページのトップへ戻る