私の動画投稿活動について

私は34歳の時に勤めている会社を退職し、動画投稿で生計を立てていく決心をしたのでした。 そして私は動画投稿で稼げるという事を知ったのは私が仕事のストレスで胃潰瘍になって手術を行い、妻とも離婚をした時の32歳の時だったのです。 あの時は私自身も本当に気分が落ち込んでこの先どうやって生きていけば良いのかすらも分からない、まさに暗中模索状態の時期でした。
胃潰瘍で意識を自宅マンションで失い、当時の妻が救急車を呼んでくれて助かったものの、出血が胃潰瘍部分から酷く一歩遅れていれば助からなかったかもしれないという位に症状が進んでしまった胃潰瘍だったのです。
私は病院のベッドに横たわりながら一晩中考えました。
「こんなに仕事で胃潰瘍になるまで働いて頑張っているのに、誰も私の事を正等に評価してくれない。 それならばいっそ動画投稿をして稼いでいる人達の様に、自分が撮影して作成した動画でお金を稼ぐ道に入ってみるのも面白そうじゃないか。」と思ったのです。 当時は巨大動画投稿サイトの動画投稿者達が動画投稿による収入を得ている事が知られる様になったばかりの時代でした。
そんな動画投稿サイトを取り巻く状況が激変してどんどん新しい時代へと突入していく境目の時期の私の決意だったのです。

PR

ページのトップへ戻る